Paris プチ留学のはしり???


f0074082_22555861.jpg
 お給料のほとんどを、
 お稽古に費やしていたOL時代。

 代官山のコルドンブルーで、
 まるごと一羽の鶏をさばきながら、
 ふと頭をよぎりました。

 「パリのコルドンで
   ~ Leçon de Sabrina ~
           してみた~い! 」


 
 そして、ボーナスをもらうと海外進出。

 SONY はとっても休暇の多い会社、
 なんと年に3回
 FLEX HOLIDAY がありました。

 はじめは1週間だけのお休みを使って、
 パリのコルドンでお料理を習いました。
 次は2週間の休暇を使って、
 リッツとルノートルに行きました。
 最後はどんどん加速してゆき、
 部長も驚きの3週間連続休暇!
 このときは LONDON にて
 ホームステイをしました。

 この時代は、まだまだアナログ時代。
 いまでこそ、プチ留学なんていって
 気軽に旅行気分で行けるけれど、
 この頃は、短期レッスンの情報を集める…
 それだけでも大変な労力だったのです。

 学校を探して、電話をして、短期でも受講
 できるコースがないか聞くのですが、
 時差もあるし、これがまた大変!
 
 KDD から届く請求書を見ては
 ゼロゼロワンダフル~って、
 ちっとも wonderful じゃない
 数字にまたびっくり!
 その繰り返しでした。


 








..... Ads by Excite .....
[PR]
# by salon-madam | 2010-08-18 10:05 | サロンマダムへの道

はじめは小さなきっかけから


f0074082_1631289.jpg


 サロンをはじめたきっかけは、本当に小さなこと、
 趣味で習っていたお菓子作りがはじまりでした。

 小学生のころのバイブルは「赤毛のアンの手作り絵本」
 本に出てくるお菓子を想像しながら作っては、
 ティーセットで紅茶をいれて楽しむ…
 そんな遊びをするような子どもでした。

 このいわゆる「赤毛のアン系少女?」は、
 私たち世代でサロンを主宰する先生に多く見られます。
 まだ未知な世界だったアンの生活に思いをめぐらせ、
 ハーブやお菓子、レース編み、トールペイントなど、
 憧れだったあの暮らしを自分のライフスタイルに
 取り入れているのではないでしょうか。

 大学時代はバブル真っ盛り。
 母の世代が娘時代に花嫁修業として
 茶道や華道を修得したように、
 お料理、紅茶、フラワーアレンジメントを習いました。
 この頃のバイブルは「ケイコとマナブ」(笑)

 そして社会人になってからは、
 いただくお給料のほとんどを、
 お稽古につぎ込むという生活をしていました。

 この頃は、純粋にお稽古に通うことが楽しみでした。
 結婚をし、家族のためにお料理やハウスキーピングをし、
 何十年かして子どもの手が離れたら、
 自分の楽しみとして趣味のお料理でも教えられたら・・・
 そんな風に考えていたのです。

 そのうち、東京の教室では飽き足らなくなり、
 神戸や京都にまで足を運ぶようになりました。
 もちろん、バイブルもバージョンアップ?して、
 「ケイコとマナブ・関西版」(笑)
 
 この時代、まだまだ自宅開放型サロンの数が
 少なかった東京。、
 この頃から神戸を中心とした関西圏のほうが、
 サロン文化が発達していたようです。








 ..... Ads by Excite .....
[PR]
# by salon-madam | 2010-08-15 09:49 | サロンマダムになりませんか?

サロンマダムになりませんか?

f0074082_18551859.jpg


 ~ エルミタージュ 隠れ家 ~

 自由が丘の自宅を開放してはじめた
 小さな紅茶サロンは、
 秘密の隠れ家のような存在でありたいと、
 ホームページも公開せずに、
 生徒さんのつながりを頼りに、
 10年間、ゆっくりと歩み続けてきました。
 
 生徒さんから、
 『先生、本を書いてみませんか?』、
 といわれたとき、一番心配したことは
 サロンの空気が変わってしまうかもしれない…
 ということ。
       
 けれど、こうして毎日Happyに暮らせるのも
 サロンやそこに集まる生徒さんの支えがあってこそ。
 そして 『自分でもサロンをはじめたい!』 と
 いう方々をサポートしながら、
 本当に生き生きとされている姿を見て感じた
 そんな Happy なサロンが
 ひとつでもふえてくれるといいな…という思い。
 そんな想いを書き綴ってみました。
      
 紅茶・トールペイント・アロマテラピー
 自分が好きと思えること、素敵と感じること、
 それをお伝えし、広めてゆく。
 自ら作り上げたお気に入りの空間で。

 サロンは、自分らしさを表現する
 ひとつのスタイルなのだと思っています。

 そんな、サロンづくりのヒントをお伝えします。










 ..... Ads by Excite .....




 
[PR]
# by salon-madam | 2010-08-14 19:09 | サロンマダムになりませんか?

*サロン移転のご案内*


f0074082_122431100.jpg

*サロン移転のご案内*


 自宅を解放してはじめた、小さな紅茶教室。
 
 たくさんの出会いがあったサロンですが、

 10年間暮らしたマンションを離れることになりました。

 レッスンは、引き続き自由が丘サロンにて行う予定です。
 
 新規クラスの開設につきましては、来春以降を予定しております。

 新サロンでお会いできます日を、心待ちしております。


                                  エルミタージュ






..... Ads by Excite .....
[PR]
# by salon-madam | 2010-07-25 12:21 | エルミタージュ

イギリスのお菓子*シムネルケーキ


 【春を呼ぶ イースターサンデーアフタヌーンティー】

    ~暮らしを愉しむ12か月~  3月度

f0074082_9461388.jpg


 イギリスのイースターのお菓子といえば、
 イースタービスケット&シムネルケーキ。

 日本ではあまり馴染みのないイギリス菓子ですが、
 ふんわりとリボンで包んだパステルイエローの
 可愛らしいお菓子です。

 もともとは大きくて、ボリュームのあるお菓子。
 英国でトレンドとなっているプチサイズにアレンジした
 シムネルケーキを一人一台作り、
 ラッピングしてお持ち帰りいただきます。

 なぜ、タマゴを飾るの?
 なぜ、パンケーキを作るの?

 イースターの紅茶をいただきながら、
 ウサギとタマゴの楽しいティータイムのお話も。

 ~ イースターサンデー*アフタヌーンティー ~
  
  Date   3月 25日(火) 27日(木) 28日(金)
  Time   13:00より  3時間  5名様
  Fee    3000円 (材料費 1000円別途)    
  Place  自由が丘 サロン・ド・エルミタージュ


 **  お申込み・詳細はこちら  Click ******   

  沢山のお申込ありがとうございました。
  定員となりましたため、締切らせていただきました。
  また、次の機会にぜひいらしてください。
 



f0074082_1356155.gif自由が丘紅茶教室  エルミタージュ






..... Ads by Excite .....
[PR]
# by salon-madam | 2010-03-05 09:53 | エルミタージュ

クリスマスのティータイム ♔ 


f0074082_22143334.jpg
   ヨーロッパの洗練された
       クリスマス
   テーブルコーディネートや
   アドヴェントの過ごしかた
    ノエルの紅茶とともに
     お届けいたします。
   ~ 2007年のX'mas ~
    薫り高いエッセンスを
    一滴いかがですか?


 ~  クリスマスアロマティーを愉しむ 
              NOEL 2007 ~  

 
 Date   12月 3日(月) 4日(火) 
               6日(木) 7日(金) 10日(月)

 Time   11:00より  3時間  
 Fee    3800円  ハイティー付き    
 Place  自由が丘 サロン・ド・エルミタージュ

f0074082_22464492.jpg

イギリス留学中に出会ったクリスマスアロマティー。
優しい香りに包まれながら、
クリスマス伝統のお菓子をいただきます。

寒くてあたたかな英国のクリスマスを、
ちょっとのぞいてみませんか?
            

 ウェイティングをいただいている方。
 ご希望に沿うことができずに申し訳ございませんが、
 また次の機会にぜひいらしてください。 
 


自由が丘 * HERMITAGE







..... Ads by Excite .....
[PR]
# by salon-madam | 2009-12-10 22:36 | エルミタージュ

サロンマダム花開く・・・

 
読売新聞・日曜版・夢塾の取材をお受けしました。

f0074082_1035669.jpg


 サロンマダム・・・
 ゴージャス感たっぷり漂う、優雅なマダムではなく
 セレブ感を演出するサロネーゼとも、少しちがっていて

 日々の暮らしを大切に、丁寧に。
 そんな自分のライフスタイルのひとつとして、
 趣味や特技を生かして自宅を開放する。
 そんなスタイルが広がっています。

 今回の取材でお話した 『 3つのアドバイス 』 
 紙面より、ご紹介させていただきます。

 ♥ サロンマダム資格は不要

   従来の茶道・華道などのお稽古ごとでは、
   独立するために、師匠に弟子入りをし、
   看板分け許される、師範免許を取得するなど
   気の遠くなるような時間と費用がかかった。
   自宅サロンの場合、資格は不要。
   逆に資格制度に頼らず教室を開いている人も多い。

 ♥ 生活感をどう生かすのか

   自宅が教室なので初期投資は少なくて済む。
   ただし、サロンに来る生徒さんの多くは
   そこに非日常の空間を求めている。
   生活感を見せながら、生活臭は感じさせない
   そのバランス感覚と演出が必要。

 ♥ 生徒集めはブログで

   生徒募集はサロン運営の一番の要。
   ポスティング・広報誌・伝言板など、
   さまざまな手法があるが基本は口コミ。
   最近はインターネットのブログを使って
   成功するサロンが多い。

 
 一見優雅な趣味の延長のように思われる
 サロン運営ですが、目に見えない裏方や
 本音の部分も取材ではお話しています。

 今回は全国版ということで、反響も大きく、
 前回の【WOMAN@ワーク】とは
 また違ったご意見も沢山いただいております。

 10年前に小さなサロンをはじめたときには、
 思いもしなかったことでしたが、
 これからもキラキラ輝くサロンマダムの輪が
 広がるといいな・・・と考えています。







..... Ads by Excite .....
[PR]
# by salon-madam | 2009-11-07 10:16 | ティーブレイク

英国伝統のアフタヌーンティー 


f0074082_1046640.jpg昨年より多数のお問い合わせを
いただいておりました
英国式アフタヌーンティー
1day レッスンのお知らせです。



~ RoseyStyle 秋色アフタヌーンティー ~ 
 
  Date   *沢山のお申込ありがとうございました*      
            
  Time  11時 ~ 14時  3時間
  Fee   3800円  ハイティー付き    

  * 先着順にて受付となります *

  レクチャー ・・・ 英国式アフタヌーンティーのすべて。
             3段トレイ、正式に並べられますか?

  ティーマナー実践 ・・・ マダム役や主賓役にわかれ、
                  ヴィクトリアンスタイルの
                  マナーを体験します。

  ティーパーティー ・・・ 着席型のティーパーティーで
                 手作りの英国菓子を
                 お召し上がりください。
 
**  お申込み・詳細はこちら  Click ******   


毎年 春・秋の2回開催していたアフタヌーンティーも
今年は秋の一度だけになってしまいました。

自宅を開放した小さなサロンですので、
対応が思うように進まず本当に申し訳ございません。
紅茶レッスンへの参加を希望されているかたは、
お早目にお申し込みくださいませ。

ボルドーのフルーツティーを一杯・・・
深まる秋を感じてみませんか?


f0074082_1356155.gif自由が丘紅茶教室  エルミタージュ


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
# by salon-madam | 2009-11-05 11:42 | エルミタージュ

東急スタイル*SALUS


新しくなった自由が丘の駅。f0074082_8321419.jpg

ひと際目を惹くキレイな表紙。
東急沿線スタイルマガジンSALUSから
気になる記事をピックアップします。


バケットのおいしいブーランジェリー
VIRON 渋谷

東急本店まえの赤いフレンチテイストのショップ。
バケットを抱えて出てくる人の中には、
その場で口の中に放り込む人もいて、
その空間は、何となくパリの日常。

VIRONとは、フランス・シャルトル郊外にある
老舗製粉メーカーの名前を冠したそうで、
「レトロドール」と呼ばれる最高品質の粉は、
欧州中のブーランジェリーが使っているそうです。

粉の違いって確かに大きい。
イギリスのスコーンも、まずは粉。
藤野真紀子先生から受け継いだ
デポー39のスコーンにも粉にこだわりがあります。

粉が違う、水が違う、ミルクが違う・・・
イギリスやフランスで習ったお菓子でも、
日本で作ると試行錯誤が必要になります。

バケットも同じのようで、日本の軟水で作ると
表面のバリッとう食感がなかなか出ないですよね。
VIRONでは、超硬度ミネラルウォーター
「コントレックス」を使用して、

カリッと香ばしいクラスト(外側)
保湿力の高いクラム  (内側)

極上のバケットを生み出したそうです。
う~ん、噛めば噛むほどに粉本来の甘みが感じられて、
エシレの塩味が絶妙のハーモニー。

『スタッフに聞いた美味しい裏話』として、
焼き上がり30分以内に食べて!とのこと・・・。
みなさん鉄則にのっとっていたのですね。

レッスンの帰り
SALUS手にとってみてくださいね。



☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
# by salon-madam | 2007-11-01 07:50 | ティーブレイク

三越英国展 2007


f0074082_17103912.jpg田園都市線に乗っていると、
目につく可愛い紙袋。
10月2日からはじまった
日本橋三越の英国展です。

まるでイギリスの空のような、どんよりとした空の下
グランドオープン初日に行ってまいりました。

日本橋三越は、祖父の勤め先だったこともあり、
小さな頃から、慣れ親しんだ場所でもあります。
時代とともにプレステージの高い空間に生まれ変わり、
新鮮な出会いもあるのですが、
古き良き思い出として残しておきたい原風景や、
ワンシーンというのも、たくさん詰まった場所です。

2年に一度の英国展
必ずお買い上げするもののひとつに
バップス&バンズのスコーンがあります。
広島にある英国食工房さんのスコーンは、
食感と甘さが絶妙!
夏のイギリスのお菓子レッスンで作った
ミニサマープディングまでお目見えしていて、
大好きなデボンシャークリームと一緒に
秘かにティータイムをたのしんでいます。

H.R.ヒギンス氏のトークショーも楽しみに
していたのですが、残念ながら中止のお知らせ。
会場でばったり会った生徒さん数人と、
佐藤よし子先生の講演に参加しました。

先週レッスンで神戸にうかがったときに、
『10月は英国展で日本列島縦断!』
とお話されていた佐藤先生のレクチャーは
最終日の14日にもあります。

ちょっと新しいイギリスを感じてみては?

f0074082_1837195.jpg◆三越日本橋店 英国展
 2007年10月2日(火)~14日(日)
 佐藤よし子先生の講演 
   10月14日(日)15:30-16:00


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
# by salon-madam | 2007-10-05 16:27 | ティーブレイク