「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スコーンを焼きながら・・・


f0074082_1403733.jpg明日からはじまる
~ さくらさくらのティーパーティー ~

数えてみれば10年目を迎える
毎年恒例のお茶会なのですが、
今年はちょっとだけ、いつもとは違います。

ブログを通して集まっていただいた、初のこころみ。
なが~いアナログ時代を経て、ようやくデジタルな
21世紀の幕開け?といった心境でしょうか。

著書がきっかけとなり、遠方からご参加くださるかたも 
いらっしゃって、やっぱりドキドキしています...♥

自宅サロンは、自由が丘の喧騒から離れた、
普段はとっても静かなエリア。
・・・ なのですが、いまちょうどお隣の
某アーチストの大邸宅が建替中。
工事の音がちょっと気になっていて心配です。

キャンセル待ちをしてくださっているかた、
本当に申し訳ございません。
通常、春のこの時期とクリスマスの2回なのですが、
日程に余裕があれば、5月にもティーパーティーが
できれば・・・と考えています。
決まりましたら、こちらでお知らせいたします。

ちょうどスコーンが焼きあがりました。
リネンにアイロンをかけて・・・
お気に入りのジャムディッシュを磨いて・・・

みなさまにお会いできますこと、心待ちにしております ♪


☆ *  Today's ランキングは?  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-04-18 13:51 | エルミタージュ

~ さくらさくらのティーパーティー ~


春の1day レッスンのご案内です。
    エレガントで繊細な貴婦人のお茶会
            ちょっとだけのぞいてみませんか?


 ~ 桜の宴を愉しむお茶会 ~

  4月 20日(木)21日(金)23日(日)24日(月)
  いずれか1日  11時から3時間程度
  費用 3800円 (ハイティー・お土産付)


  レクチャー ・・・ 英国式アフタヌーンティーのすべて。
             3段トレイ、正式に並べられますか?

  ティーマナー実践 ・・・ マダム役や主賓役にわかれ、
                  ヴィクトリアンスタイルの
                  マナーを体験します。

  ティーパーティー ・・・ みなさんがゲストです。
                 着席型のティーパーティーで
                 手作りの英国伝統菓子を
                 お召し上がりください。
  

ご興味があるかたは、ぜひ一度遊びにいらしてください。
フィニッシングサロンなので、女性のみとなります。

詳しいご案内は こちらをご覧下さいませ → click !


英国式紅茶教室  エルミタージュf0074082_1752885.jpg
[PR]
by salon-madam | 2006-04-17 16:45 | エルミタージュ

英国雑貨を探して・・・ELY

f0074082_17293898.jpg


私のお気に入りの web-shop
ELY さんのサイト
著書の紹介をしていただきました。

イギリスと紅茶を愛する素敵なオーナーさんが
素敵な紹介文まで書いてくださったのですが、
とても気恥ずかしく感じます・・・。

サイトを眺めているだけでイギリス気分!
特にイギリスのティールームや、
テーブルコーディネートの写真は
思わず見入ってしまします。

スポードのように白地に紺色の絵付けを
『 Blue&White 』 と呼び、イギリスでも大人気
なのですが、この色合いが様々なんです。

私も、イギリスにいたころは淡い色合いが好きでした。
でも、染付けが伝統的に受け継がれている日本には
濃いブルーのほうが映えるようです。

最近めっきり手に入りにくくなってしまったスポード。
食器を中心に、ティータイムを愉しむフィギュアなども
とてもセンスがあって、どれも素敵。

そうそう、廃盤に・・・とお伝えしたPinkCamilla。
去年廃盤を発表したところ、
世界各地から「続けて!」との声が多かったそうで、
ピンクは残ることになったそうです。
Blue ファンには残念ですが 詳しくははこちら・・・Click



☆ * *blog ランキング
  Please click here! * *☆


[PR]
by salon-madam | 2006-04-16 17:30 | ティーブレイク

 さくらさくらのTeaPartyって・・・

f0074082_1149379.jpg
~ さくらさくらのティーパーティー ~

毎年この季節の恒例となっています。

ただ、桜の満開の時期というのは春休みだったり、
入学シーズンだったり、ということもあり、
たいていは桜の散ったあと。

それでも、このネーミングのお陰なのか
『 さくらさくらのあの日に・・・ 』
なんて、何年経ってもお話に出てくるので、
印象に残るティータイムなようです。

たいていみなさんお一人で参加されるのですが、
サロンはとても和やかな雰囲気。
初めて出合った人でも、ティーカップ片手に
会話が弾むのも、紅茶の魅力のひとつです。

紅茶は不思議と、人を優しい気持ちにしてくれます。
だからこそ、イギリスのかたは気軽に
『ティーにいらっしゃいませんか?』 と
人を招き、また招きかえすのではないでしょうか・・・

~ さくらさくらのティーパーティー ~ですが、
広報紙などでお伝えしました 
4月11日~15日のほうは定員になっております。
申し訳ございませんが、
21日~24日のお日にちで、ご検討くださいませ。

みなさんが TeaParty を開きたくなるようなヒントを
沢山散りばめてお待ちしております!


☆ * *blog ランキング
  Please click here! * *☆


[PR]
by salon-madam | 2006-04-14 11:18 | エルミタージュ

イースターのお菓子


f0074082_9223417.jpg4月16日はイースターサンデー。
イースターはキリストの復活を祝う
復活祭のことです。


毎年カレンダーによって日にちが変わる移動祝日・・・
そのせいもあって、日本ではなかなか定着しませんが、
ヨーロッパでは、クリスマスと並んで、そして
宗派によっては、クリスマス以上に大切な宗教行事です。

イースターの愉しみを知ったのも紅茶留学中。
2度目のステイ先となる、エレナさんのお宅に
はじめて伺ったのが3月・・・
まだまだ寒く、真冬のような日が続きましたが、
エレナさんはティータイムになると
イースターのお菓子を焼いてくれたのです。

次から次へと出てくる、可愛らしいお菓子たち。
私のイースター好きは、このときからはじまりました。

それまで、テーブルコーディネートの授業などで
いくら勉強してもイメージが湧かなかった
イースターの文化 ・・・
生活の中で様々な習慣を体験するということが
いかに大切かを実感しました。

そのうち、ヒヤシンスやスイセンなどのお花が咲きはじめ、
街中がイースターカラーに染まっていきました。
冬の寒さが厳しいイギリスの方々にとっては、
もしかしたら、春を待ちわびて・・・という意味が
大きいのかもしれません。

そうそう、イギリスではイースターホリデーといって、
Good Fridayの金曜日から4連休!
気候もよくなるこの時期、教会へ行くよりも、
旅行に出かけてしまう人のほうが多いんです。

他の国のイースターはどうなのかしら?
私のたまご巡りの旅は、こうしてスタートしました。


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-04-14 08:59 | 紅茶留学

お気に入り、スポード

f0074082_828287.jpg

表紙の写真がとっても可愛いと
お手紙をたくさんいただいています。
ティーセットはSpodeのBlueItalian

London ヒースロー空港に降り立つと、
Tube には乗らず、ひとりレンタカーを運転して
ハイウェイにのるのが私のお決まりのコース。

向かうはStoke-on-Trent
イギリスの陶磁器の故郷です。
中でも一番好きなのが Spode

まず工房につくと、スポード博物館へ。
銅版転写のおじさんに頼み込んで、
転写にTRYさせてもらい、ニッコリ。

そのあと SHOP で未入荷のアイテムを
チェックして BLUE ROOM へ。
ブルールームコレクションに囲まれて
いただくアフタヌーンティーは至福のとき。

BLUE CAMILLA・GERANIUM・CLIFTON
テーブルのイメージに合わせて
いろいろなシリーズでコーディネートをしますが、
今回はスポード色の一番濃い
ブルーイタリアンを使ってみました。

深みのある BLUE が
ミルキーブラウンの EnglishTea を
いっそう引きたててくれています。
イギリスの風 ・・・
スタッフォードシャーの土 ・・・
ストークオントレントの水 ・・・

Spodeの一枚一枚から、
そんな陶工たちの力を感じます。

BLUE CAMILLA のシリーズが
廃盤となってしまうとの悲しいお知らせが。
少しだけ残っているアイテムもあるようなので、
イギリス好き、紅茶好きなかたは こちらをClick !

可愛いティーフィギュアも揃っている
ELYさんのオンラインショップです。


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-04-12 08:16 | Book

サロンマダムはどこに・・・?

f0074082_13115726.jpg
『 りこせんせっ、
   サロンマダム書店に
    並んでましたよ~♪ 』

生徒さんからの
嬉しいご連絡が
続々とよせられる中、
なぜか自由が丘周辺の書店さんは遅れ気味。
なかなか、自分の本を目にするというシチュエーションに
出会うことができずに、気がつくともう4月。

そして、ついに迎えた感動の初対面のはずが・・・

比較的大きな書店にある検索機。
娘と一緒にタイトルと著者を入力すると
ごていねいにも棚番号と地図が表示される。
印刷をした紙を握りしめて、足早に番号の棚へ。

ドキドキ・・・ 
見慣れたスポードの表紙がない。
ドキドキ・・・
いや、やっぱりない。

いつもなら、これで諦めてしまうところ。
『ママのご本、どこ?』
う~ん、10分程ぼうぜんと悩んだ末、
勇気を出して店員さんに聞いてみることに・・・
『 おかしいですね~、ちょっとお待ちください 』
店員さんも慌てて他の棚を見回す。

とそのとき、ふと目に止まった一番まえの一冊の本。
何気なく、ちょっとずらしてみると・・・・
ありました! その下にサロンマダムが。

大きさのまったく同じ紅茶の本が、
平積みになっているサロンマダムの一番上に
ピタッと重なって、のっていたのです・・・はぁ。

感動の初対面もなにも、
この地点で、ほとんど涙目状態の私。
う~んこれも、例の著者の不審行動の
新しいバージョンのひとつだったりして?


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-04-10 12:59 | Book

フローリスト シャール・フラマン


f0074082_1103564.jpg

自由が丘へ向かう ~すずかけ通り*~
毎朝必ず車で通るこの道に、
とっても気になるウィンドウができたのは、
ちょうど半年ほどまえのこと。

紫のテントに黒い壁、アプローチの石畳・・・
車をとめて、ちょっと中をのぞいてみると
まるでそこは、サンジェルマンデプレのフローリスト。
それから、朝のたのしみがひとつふえました。

そんなある日、生徒さん何人かが集まって、
小さな出版記念パーティーを開いてくれることに。

いつものように朝家族を送り出したあと、
お部屋の空気をいれかえて、
シャンペングラスを念入りに拭きあげていたとき、
突然の訪問客が・・・・

あ! すぐにあの Florist だと気が付きました。
花束を抱えた素敵な方は、オーナーの和泉さん。
はじめてお会いするというのに、
玄関先でお話が盛り上がってしまいました。

フラマンという名前を聞いて、思い浮かんだのは
私の大好きなパリの雑貨屋さん。
けれど、シャール・フラマンというネーミングは
和泉さんがパリに住んでいらっしゃったときに出会った
弁護士のかたのお名前なのだそう。

パリスタイルを感じさせるのは、ブーケだけでなく
 CHARLES FROMENT さんのウィンドウディスプレイ * 
さすがパリ仕込のセンス、自由が丘でも光っています。

4月のテーマは 『 小春日和のお洗濯 ♪ 』 
まるで、リュクサンブール公園の風が吹いてくるようです。


☆ *  Today's ランキングは?  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-04-08 10:56 | エルミタージュ

サロンマダムに出会える書店


ようやく都内の書店さんにも、
本が並ぶようになったようです♪

『 先生  **書店に10冊積んであったので、
                 全部買い占めてきました~ 』

電話口に息を切らした嬉しいご報告もあるのですが、
いったい10冊もどうするのでしょうか・・・・?

『 アマゾン以外で、どこに置いてありますか? 』
というメールの問い合わせが多いので、
まとめて配本されている比較的大きな書店を
いくつか書いておきます。 

紀伊国屋書店 (高島屋に割と多い)
青山ブックセンター
ブックファースト
三省堂書店
丸善本店
弘栄堂書店 (吉祥寺ロンロン内)
三省堂書店 有楽町店 (有楽町交通会館)
あおい書店六本木店 (六本木駅)
いけだ書店池袋店 (池袋メトロポリタンプラザ)
ジュンク堂書店   (池袋店)
明正堂アトレ上野店 (JR上野駅)
銀座教文館  (銀座松屋まえ)
有隣堂書店  (横浜駅東口)
オリオン書房 (立川駅)
キディーランド (千葉駅)
                    etc ・・・

機会があったら、ぜひ手に取ってみてください。
なかなか出合うチャンスがないという方は、
図書館でリクエストしてみてくださいね。


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-04-07 14:01 | Book

『 サロンマダム 』 出版します !


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

『 サロンマダムになりませんか? 』 
の出版が決まりました。

これまで書き綴ってきたブログの内容もグレードアップ。
カメラマンさんが撮影した、自宅サロンの写真や、
イギリスのお菓子の写真もたくさん公開した、
素敵な一冊に仕上がっています。

ブログを楽しんでいただいた方も、見逃した方も、
ぜひぜひご覧になってみてください。   こちら↓↓


いままでのタイトル*:・゜・:*:・゜・:*:・゜・:*:・゜・:*:f0074082_1785718.gif

 サロンマダムへの道

  バイブルは 『料理フレンド☆メル』
  お稽古三昧な日々
  フランス de プチ留学
  サロンコマダム
  COCO☆BLUE  Cooking Salon
  思い立ったら 『ケイコとマナブ』
  憧れのフィニッシングスクール
  成功するサロネーゼ?
  紅茶の通信教育、ここだけの話
  チャンスの神様の後髪
  はじめての紅茶の先生
  サロンマダムたちの戦い 

 イギリス紅茶留学
 
  日本紅茶協会
  ティーインストラクターになる?
  ブリティッシュカウンシルへ
  イギリス紅茶協会
  紅茶が先かミルクが先か?
  Easy come, easy go !
  ティーカウンシルからの手紙
  イギリスで紅茶の学校を探す
  イギリスのブルックボンド紅茶教室
  英国フィニッシングスクール事情
  ヴィクトリアンスタイルのアフタヌーンティー
  一番美味しいスコーンのレシピ
  エリザベス女王のお茶会
  自由が丘の小さな紅茶教室*エルミタージュ



☆ * * 読み終えたらこちらを → click here !
  blog ranking  お願いします * * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-04-06 21:24 | Book