カテゴリ:エルミタージュ( 25 )

Special Thanks ... ♥


~ ティーパーティーをご一緒してくださった方々 ~

f0074082_9213718.jpg

お忙しい中をいらしていただきまして、
本当にありがとうございました。

4日間 ブログを通してお集まりいただき
初のデジタルな試みにチャレンジ!
どんな方々がいらっしゃるのかしら ・・・ と
ちょっぴり心配もありましたが、
みなさん素敵な Petit マダム。

普段 正真正銘 The マダム 
のような方々に囲まれている私にとっては、
若い世代の方々と過ごすティータイムは
とても新鮮で、愉しいひとときでした。
感謝しております♪

私はとても緊張してしまうタイプ。
ドキドキしてポットを持つ手が小刻みに震えてしまうほど。
やっぱり私向いてないのかもしれない ・・・
10年たったいまでも、そんな風に感じます。
行き届かないこともあったかと思いますが、
たくさんの温かなお言葉をいただき、励みになりました ♥

ティータイムのお話では、ブログをお持ちのかたも多く、
とっても盛り上がっていましたね。
サロンでのティーパーティーの様子などを
ご報告してくださっています。
* TeaCupの内緒話 *

みなさんとっても素敵ですね。

レギュラークラスのほうは、ウェイティングのかたが多く、
お待ちいただいている状況ではありますが、
順次ご案内をさせていただきます。

それでは、またいつかティータイムをご一緒できます日を
心待ちにいたしております。


☆ *  Today's ランキングは?  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-05-02 07:59 | エルミタージュ

スコーンを焼きながら・・・


f0074082_1403733.jpg明日からはじまる
~ さくらさくらのティーパーティー ~

数えてみれば10年目を迎える
毎年恒例のお茶会なのですが、
今年はちょっとだけ、いつもとは違います。

ブログを通して集まっていただいた、初のこころみ。
なが~いアナログ時代を経て、ようやくデジタルな
21世紀の幕開け?といった心境でしょうか。

著書がきっかけとなり、遠方からご参加くださるかたも 
いらっしゃって、やっぱりドキドキしています...♥

自宅サロンは、自由が丘の喧騒から離れた、
普段はとっても静かなエリア。
・・・ なのですが、いまちょうどお隣の
某アーチストの大邸宅が建替中。
工事の音がちょっと気になっていて心配です。

キャンセル待ちをしてくださっているかた、
本当に申し訳ございません。
通常、春のこの時期とクリスマスの2回なのですが、
日程に余裕があれば、5月にもティーパーティーが
できれば・・・と考えています。
決まりましたら、こちらでお知らせいたします。

ちょうどスコーンが焼きあがりました。
リネンにアイロンをかけて・・・
お気に入りのジャムディッシュを磨いて・・・

みなさまにお会いできますこと、心待ちにしております ♪


☆ *  Today's ランキングは?  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-04-18 13:51 | エルミタージュ

~ さくらさくらのティーパーティー ~


春の1day レッスンのご案内です。
    エレガントで繊細な貴婦人のお茶会
            ちょっとだけのぞいてみませんか?


 ~ 桜の宴を愉しむお茶会 ~

  4月 20日(木)21日(金)23日(日)24日(月)
  いずれか1日  11時から3時間程度
  費用 3800円 (ハイティー・お土産付)


  レクチャー ・・・ 英国式アフタヌーンティーのすべて。
             3段トレイ、正式に並べられますか?

  ティーマナー実践 ・・・ マダム役や主賓役にわかれ、
                  ヴィクトリアンスタイルの
                  マナーを体験します。

  ティーパーティー ・・・ みなさんがゲストです。
                 着席型のティーパーティーで
                 手作りの英国伝統菓子を
                 お召し上がりください。
  

ご興味があるかたは、ぜひ一度遊びにいらしてください。
フィニッシングサロンなので、女性のみとなります。

詳しいご案内は こちらをご覧下さいませ → click !


英国式紅茶教室  エルミタージュf0074082_1752885.jpg
[PR]
by salon-madam | 2006-04-17 16:45 | エルミタージュ

 さくらさくらのTeaPartyって・・・

f0074082_1149379.jpg
~ さくらさくらのティーパーティー ~

毎年この季節の恒例となっています。

ただ、桜の満開の時期というのは春休みだったり、
入学シーズンだったり、ということもあり、
たいていは桜の散ったあと。

それでも、このネーミングのお陰なのか
『 さくらさくらのあの日に・・・ 』
なんて、何年経ってもお話に出てくるので、
印象に残るティータイムなようです。

たいていみなさんお一人で参加されるのですが、
サロンはとても和やかな雰囲気。
初めて出合った人でも、ティーカップ片手に
会話が弾むのも、紅茶の魅力のひとつです。

紅茶は不思議と、人を優しい気持ちにしてくれます。
だからこそ、イギリスのかたは気軽に
『ティーにいらっしゃいませんか?』 と
人を招き、また招きかえすのではないでしょうか・・・

~ さくらさくらのティーパーティー ~ですが、
広報紙などでお伝えしました 
4月11日~15日のほうは定員になっております。
申し訳ございませんが、
21日~24日のお日にちで、ご検討くださいませ。

みなさんが TeaParty を開きたくなるようなヒントを
沢山散りばめてお待ちしております!


☆ * *blog ランキング
  Please click here! * *☆


[PR]
by salon-madam | 2006-04-14 11:18 | エルミタージュ

フローリスト シャール・フラマン


f0074082_1103564.jpg

自由が丘へ向かう ~すずかけ通り*~
毎朝必ず車で通るこの道に、
とっても気になるウィンドウができたのは、
ちょうど半年ほどまえのこと。

紫のテントに黒い壁、アプローチの石畳・・・
車をとめて、ちょっと中をのぞいてみると
まるでそこは、サンジェルマンデプレのフローリスト。
それから、朝のたのしみがひとつふえました。

そんなある日、生徒さん何人かが集まって、
小さな出版記念パーティーを開いてくれることに。

いつものように朝家族を送り出したあと、
お部屋の空気をいれかえて、
シャンペングラスを念入りに拭きあげていたとき、
突然の訪問客が・・・・

あ! すぐにあの Florist だと気が付きました。
花束を抱えた素敵な方は、オーナーの和泉さん。
はじめてお会いするというのに、
玄関先でお話が盛り上がってしまいました。

フラマンという名前を聞いて、思い浮かんだのは
私の大好きなパリの雑貨屋さん。
けれど、シャール・フラマンというネーミングは
和泉さんがパリに住んでいらっしゃったときに出会った
弁護士のかたのお名前なのだそう。

パリスタイルを感じさせるのは、ブーケだけでなく
 CHARLES FROMENT さんのウィンドウディスプレイ * 
さすがパリ仕込のセンス、自由が丘でも光っています。

4月のテーマは 『 小春日和のお洗濯 ♪ 』 
まるで、リュクサンブール公園の風が吹いてくるようです。


☆ *  Today's ランキングは?  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-04-08 10:56 | エルミタージュ