カテゴリ:エルミタージュ( 25 )

STORY 4月号


STORY 4月号 連載 Vol 48
     『  小さなものから替えてみよう  』

f0074082_8495788.jpg


今月号のストーリーの連載ページで、

  慌ただしい毎日だからこそ、
  その日の気分でティーポットをセレクトしながら
  お気に入りのティータイムを愉しんでみては?

という、ティータイムのご提案をさせていただきました。

もちろんティーポット大好き!
取材のお話がきてからというもの、
どのティーポットを使おうかしら・・・?と嬉しい悩み。

  * イギリスのアンティークヴィクトリアン
  * フレンチテイストのお洒落なティーフォーワン
  * ドイツのモダンなガラスポット

この3つをセレクトさせていただきました。
カメラマンの斉藤明さんは、ポットだけではなく
そこに流れるやわらかな空気まで表現してくれています。

取材と構成をしてくださった鈴木奈代さんは、
仕事も凄腕ながら、チャーミングな大人の女性。
さすが、VERY や STORY といったトレンドを
発信する側はどこか違うわ~という印象です。

イギリスの硬水と日本の軟水との水質の違い、
英国式ゴールデンルールが通用しない理由、
ティーメイクの方法とティーポットの選び方 etc...

紅茶&テーブルまわりのお話もありますので、
本屋さんで、ページをめくってみてくださいね。


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2007-03-22 08:47 | エルミタージュ

HERMITAGE ~隠れ家~


RicoDiary を訪ねてくださり、ありがとうございます。

f0074082_2184236.jpg
自由が丘の自宅を開放し、
エルミタージュ~隠れ家~という
小さなサロンを主宰しています。

イギリスで学んだ紅茶、
そして紅茶から広がる暮らしの愉しみ方
テーブルコーディネート、ハウスキーピング、
アンティーク etc・・・
毎日の生活に潤いを与えるヒントをお伝えしています。

ちょっとしたこと・・・たとえば、
いつもよりもすこしだけていねいに
ポットを温めて紅茶をいれてみる。
何となく元気がない日には、ぽってりとした
温かみのあるティーカップを選んでみる。

そんな他愛のないことでも、
普段の暮らしの中にたくさんの*Happy*を
散りばめることによって、
一日は愉しいものになります。
             
小さなHappyPower*...☆を               
一緒に見つけてみませんか?


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2007-02-01 12:53 | エルミタージュ

ショコラトリー・ドゥ・モナコ

f0074082_14345438.jpg
モナコに滞在した、もうひとつの
理由が紅茶。
エルミタージュと並んで、隠れ家にしたい場所・・・
それが、モナコ王室御用達の
ショコラティエです。


ショーケースに並べられたショコラたちには、
モナコらしく、どこか気品に溢れたおすまし顔。

いくつかセレクトしたものを
テーブルに運んでもらい、
一緒にいただくのは、もちろんショコラショー…
ではなくて、ここでも紅茶。

お気に入りは、モナコ オリジナルブレンド、
その名もモンテカルロ ~ MONTE-CARLO ~
ホテルエルミタージュに到着して、
お部屋に運ばれてきた思い出の紅茶なの。

グレースケリーも大好きだったというこのショコラ、
シャンペンやフルーツと一緒に、
なぜか部屋中に沢山置かれていました~。

グレースケリーは、紅茶はお好きだったのかしら?
思いをめぐらせて、ティーカップを傾けます。

ショコラと紅茶のマリアージュ・・・いかがでしょうか?


*** ショコラティエ・ド・モナコ ***
http://www.mchoc.com/


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2007-01-25 14:27 | エルミタージュ

モナコの隠れ家 ホテル エルミタージュ

f0074082_1301688.jpg
2006年のクリスマスはフランスにステイしました。

12月 最後のレッスンを終えると翌日には日本を離れ
ヨーロッパのクリスマスマーケットを巡るのが
一年を締めくくる、密かな楽しみとなっています。
昨年は小さな田舎町ばかりを5か国、
今回の旅は南仏から縦断するルートです。

クリスマスのモナコへ・・・
夏のリゾートシーズンとは違った一面を探しに行きました。
モナコには思い出深い場所があります。

Hotel Hermitage ~エルミタージュホテル~

初めてモナコに来たときに宿泊したホテルです。
シックでエレガントなインテリア・・・
ホテルの中に流れる空気感・・・
あたたかなホスピタリティー・・・
フランス語で 隠れ家 という名前がつけれらた
そのホテルは、最高に心地の良い場所でした。

10年前にサロンをはじめるときに、
頭に浮かんだのが、そのエルミタージュです。

「 ロシアのエルミタージュ美術館からですか? 」
と聞かれることの多いサロンの名前なのですが、
イメージしたのは、こちらの隠れ家。
本当は誰にも教えたくないのですが、こっそりと。

2007年 素敵な一年になりますように!


☆ *  Today's ランキング  * ☆



f0074082_1259348.jpg

[PR]
by salon-madam | 2007-01-10 12:50 | エルミタージュ

クリスマスのティータイム

f0074082_17194682.jpg

今日はアドヴェントサンデーです。
いよいよ 2006年のクリスマスを迎えますね!
クリスマスレッスン☆についてのお問い合わせ
たくさんいただきまして、ありがとうございました。

秋のアフタヌーンティーレッスン、
本当に沢山のお申込みをいただきました。
プライベートも含めて、クラスを大幅に増やして
対応したつもりですが、ご参加いただけずに
キャンセル待ちになられる方が沢山いらっしゃいました。

クリスマスレッスンのほうは、ウェイティングの順番に
ご案内させていただき、すでに定員となっております。

少人数制の小さな自宅サロンですので、
なかなか対応が思うように出来ずに、
お断りをするたびに、本当に心苦しく思っています。
申し訳ございませんが、年内のレッスンのエントリーは、
すべて終了させていただきます。

今年のクリスマスはフランスの田舎に滞在します。
イギリスと違って、左ハンドルの国。
私の旅は、毎回がハプニングのパレード!
ちょっと心配もありますが、
寒くて温かいヨーロッパのノエルを
またお伝えできればと思っています。

みなさま、ハートフルなアドヴェントをお迎えくださいませ。


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-12-03 16:58 | エルミタージュ

秋のティータイムレッスン


f0074082_1046640.jpg季節を愉しむティータイム。
今月はタウン情報誌 URBAN 
との誌上コラボレーション企画、
英国式アフタヌーンティーの1day
レッスンのお知らせです。


~ RoseyStyle 秋色アフタヌーンティー ~  

  Date  10月 17日(火) 18日(水) 19日(木) 
           25日(水) 26日 (木) 27日(金)
            31日(火) 11月 1日(水) 2日 (木)

*こちらは2006年度の日程になります。
 
  Time  11時 ~ 14時  3時間
  Fee   3500円  ハイティー付き    

  * 先着順にて、定員8名の受付となります *

  レクチャー ・・・ 英国式アフタヌーンティーのすべて。
             3段トレイ、正式に並べられますか?

  ティーマナー実践 ・・・ マダム役や主賓役にわかれ、
                  ヴィクトリアンスタイルの
                  マナーを体験します。

  ティーパーティー ・・・ 着席型のティーパーティーで
                 手作りの英国菓子を
                 お召し上がりください。
 
** お申込み・詳細はこちら  Click *******


実りの秋色フルーツティーで秋を感じながら、
優雅なひとときを過ごしてみませんか?


f0074082_1356155.gif自由が丘紅茶教室  エルミタージュ


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-10-25 19:02 | エルミタージュ

夏を彩るティータイムレッスン


f0074082_2021687.jpgSummer 1Day Leeson
アイスティー&サマースイーツ

暑い夏の日には
キラキラ輝くアイスティー!
きゅんと冷やして
クリスタルに注いでみませんか?

季節ごとの暮らしを愉しむ
ティータイムレッスンのお知らせです。

8月のテーマはアイスティー
クリアなアイスティーをつくる細かなポイントや
ティーパーティーに彩りを添える
バリエーションティーをご紹介いたします。

サマースイーツはベリーをつかったイギリスのお菓子。
VeryBerry な SummerFruitsCake です。
秘密にしておきたいくらい
とびっきり美味しい夏のデザート。
可愛いプチサイズのケーキを
ひとりひとり作っていただきます。

Herb をつかって涼しさを演出・・・
夏のおもてなしのご提案です。

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*

  8月7日(月) 8日(火) 9日(水)
  11時 ~ 14時  3時間
  紅茶 3種類 / ミニランチ / スイーツ 付
  FEE  4000円

  ※ 申し訳ございません。定員になりました ※

*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*

f0074082_18592532.jpg

お申込み・お問い合わせは 
自由が丘紅茶教室 エルミタージュ


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-07-27 18:47 | エルミタージュ

ハピキャリ(主婦の友社)★取材


f0074082_856559.jpg主婦の友社から発売されたムック
ハピ★キャリ (HappyCareer)
『サロンマダムでハッピーキャリア』
という見開きページの誌面取材を
受けさせていただきました。

『 サロンマダムになりませんか? 』 を読んで下さり、
編集の藤岡信代さんからご連絡をいただいたのが4月。
主婦の友社さんから出来上がった本が届いて、
え~こんな本だったのね!・・・と見入ってしまいました。

いまをときめく、キラキラキャリアの女性起業家の方々。
おまけにサブタイトルはといえば、
目指せ年収1000万!!
          この1冊で、仕事も人生も思いのまま。
・・・ ちょっと場違いかしら?という感も否めない私。

『 好きなことを仕事にしたい ! 』
『 自分らしくハッピーに生きたい !! 』

こんな思いは、誰もがもっているもの。
ひとつのアイデンティティーだと思っています。
これは、結婚して家庭に入ったとしても、
出産して子育てをしている時期も、
どこかにもち続けている自分らしさです。
女性が元気な社会って、いいなぁ~
そんなことを素直に思える本でした。

『 ママの本が、電車のお外に載ってたよ~! 』
と、日比谷線で通学している小学生の娘。
ピンクの車両広告とハピ★キャリのかわいいネーミング。
メトロの中でもとても目立っていたようです。
f0074082_90484.jpg


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-06-21 08:40 | エルミタージュ

読売新聞 Women@Work


  『 趣味生かし、自宅で教室! サロンマダム・・・ 』
f0074082_10784.jpg

読売新聞の夕刊 Women@Work
自宅サロンの記事が掲載されました。

著書がきっかけで、担当記者のかたから
お話をいただいたのが1か月以上まえ。
撮影とインタビューは5月下旬に行いました。

当日は普段のレッスンと同じように朝5時起き。
家族の朝食を作り、自由が丘の駅まで車で送り、
そのままお買い物へ。
家に帰ると、まず空気を入れかえ、
お掃除、テーブルセッティング、お菓子と料理作り・・・

実はこの段階でかなりヘトヘトモードなのですが、
1時間まえまでには全てを整え、
涼しげな顔でゲストをお迎えすることは、
イギリス時代にマダムから伝授された
大切な心得のひとつになっています。

こうしているうちに、記者さんとカメラマンさんが到着。
『 アシスタントさんがいらっしゃるのですか? 』
心強いサポートをしてくれる生徒さんはいても、
家庭の主婦に、お手伝いさんなんていないほうが
普通なのですから・・・。

とはいえカメラマンさんが、家中を100枚近く
撮っているのを見て、内心ドキドキです。
インタビューも含めて、この日は丸一日がかり。

毎日ふと目にする新聞記事。
普段は読む側ですが、少しだけ作る側の
目線に立つ経験をしたことで、
ひとつの記事が、こんなに丁寧に、時間をかけて
作られていることを知ることができました。

そんな裏話を頭の隅に、読み進めてみると、
違う角度から見える発見があるかもしれません。

 読売新聞 6月15日 夕刊 生活面 
* 優雅の影に努力と協力 『 サロンマダム 増 』 *
f0074082_9222179.jpg



☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-06-17 09:48 | エルミタージュ

フランス紅茶を片手に・・・


f0074082_8534659.jpg『 出版をするということは、
  人生が変わるということです・・・』

ある編集長さんに言われたひとこと。
それを聞いたとき、いま流れている
空気感だけは、変わらないように、
大切にしようと心の中で思いました。

なので、それほど大きく何かが変化したということは、
ありません。 何か変わったことといえば、
隠れ家サロンでありたいという思いから、
10年間ずっとお断りしてきたメディアなどの
仕事が入るようになったことでしょうか。

新聞や雑誌などの取材は、初めてのことばかりで
ドキドキの連続です。
テーブルコーディネートやお菓子の撮影は
新鮮で楽しいのですが、写真を撮られることは苦手。
『サロンマダムになりませんか?』 の著者撮影のときも
よく裏表紙にあるような、アップの写真だけはちょっと・・・
と、紅茶をいただいている写真をお願いしました。

ましてやインタビューとなると、もうドキドキ。
取材をするかたは、テンポの速いかたが多いので、
上手くキャッチボールを返せないことも・・・。
はじめて紅茶セミナーの代理先生を頼まれ、
家族が寝たあと、必死にレクチャーの練習?を
していた時代を思い出しました。

セミナー会場に着くと、想像していた以上に大きな空間、
そこには沢山の人がいらっしゃいました。
声が震えちゃうだろうな・・・
言うこと忘れちゃったらどうしよう・・・
こんな緊張を和らげるには、アロマの強いフランス紅茶が
おすすめ・・・気分をおちつかせてくれます。

「 こんなに美味しい紅茶は初めて!
        おかわりをいただいてもよろしい? 」
品のよいマダムのこのひとことが、
そんな張り詰めた空気を一変させてくれたのです。
どのテーブルも、とても和やかな雰囲気に。

あぁ、紅茶っていいな~ ♪
いまとなっては、思い出に残る紅茶風景になっています。

~ 穏やかな時間を過ごしたいときの一杯の紅茶 ~
        QuatreFruitsRouges   
f0074082_8542213.gif


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-05-17 08:52 | エルミタージュ