イエナガラスのティーポット

f0074082_8263859.jpg

ガラスのティーポット・・・
フレッシュなフルーツやハーブティーをいれて
キャンドルを灯せば、素敵なティータイムのはじまりです。

このドイツ製のティーポットはイエナガラスといって、
チューリンゲン地方イエナの街で生産されていました。

旧東ドイツ、ちょうど東西ドイツの国境に位置していて、
数えきれないほどの Manufaktur がありました。
このあたり磁器やガラスの工房は、
マイセンやKPMに代表されるような
昔ながらの技術を伝承する、まさにマイスターの技・・・
イギリスの磁器生産の工場とは、
ひと味もふた味もちがった職人気質が流れています。

東西ドイツ統一のあと、工房の閉鎖が相次ぎ、
世界的なガラス技術を誇ったイエナガラスも、
ついに工場閉鎖という悲しいお知らせが届きました。

HARIO をはじめとして、似たようなガラスの TeaPot は
沢山ありますが、この計算し尽くされたハンドルと
円形フォルム、注ぎ口の切れ、そして一番のお気に入りは
このボコッとした丸~い蓋の持ち手・・・この大きさが
絶妙なバランスで、なんとも可愛いんです。

ジュヌビエーヴ・レチュ という今はなき自由が丘の
雑貨屋さんでみつけてから、早十数年・・・
サロンでも人気のグッズだったこのティーポット、
残念で仕方がありません。

STORY の撮影に登場させていただいたあと、
『 どこで購入できますか? 』
というメールもたくさんいただいているのですが、
サロンには、あと数個の在庫があるだけです。

う~ん、これじゃなきゃ!と、私と同じくらい
こだわりのある方は、そっとお聞きくださいね ♪

f0074082_8271660.gif


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2007-06-25 09:40 | ティーブレイク
<< 秋開講 サロンマダム講座 英国式ハウスキーピング >>