お気に入り、スポード

f0074082_828287.jpg

表紙の写真がとっても可愛いと
お手紙をたくさんいただいています。
ティーセットはSpodeのBlueItalian

London ヒースロー空港に降り立つと、
Tube には乗らず、ひとりレンタカーを運転して
ハイウェイにのるのが私のお決まりのコース。

向かうはStoke-on-Trent
イギリスの陶磁器の故郷です。
中でも一番好きなのが Spode

まず工房につくと、スポード博物館へ。
銅版転写のおじさんに頼み込んで、
転写にTRYさせてもらい、ニッコリ。

そのあと SHOP で未入荷のアイテムを
チェックして BLUE ROOM へ。
ブルールームコレクションに囲まれて
いただくアフタヌーンティーは至福のとき。

BLUE CAMILLA・GERANIUM・CLIFTON
テーブルのイメージに合わせて
いろいろなシリーズでコーディネートをしますが、
今回はスポード色の一番濃い
ブルーイタリアンを使ってみました。

深みのある BLUE が
ミルキーブラウンの EnglishTea を
いっそう引きたててくれています。
イギリスの風 ・・・
スタッフォードシャーの土 ・・・
ストークオントレントの水 ・・・

Spodeの一枚一枚から、
そんな陶工たちの力を感じます。

BLUE CAMILLA のシリーズが
廃盤となってしまうとの悲しいお知らせが。
少しだけ残っているアイテムもあるようなので、
イギリス好き、紅茶好きなかたは こちらをClick !

可愛いティーフィギュアも揃っている
ELYさんのオンラインショップです。


☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-04-12 08:16 | Book
<< イースターのお菓子 サロンマダムはどこに・・・? >>