「ほっ」と。キャンペーン

紅茶の代理先生


 いよいよイベント当日。
 私が代理の先生だということは、皆知りません。

 まず大変だったのは、搬入の作業。
 海外旅行?っていうくらい
 大きなスーツケースをもって、
 プチプチでぐるぐる巻きにした食器を入れます。
 これがまた力仕事。
 
 会場につくと、思った以上の広さ。
 すでにイベントの準備は進んでいました。
 他の先生はアシスタントさんを引き連れています。
 もちろん私はお一人さま…
 肩身せまっ、と隅のほうで小さくなっていると、

 『 リコさん、チケット売れてるわよ~ 』

 とイベント主宰者のマダム。
 セミナーは3日間。
 30席のチケットは連日完売とのこと。
 それを聞いて、ドキドキが最高潮に。

 会場を案内してもらうと、そこは会議室。
 広い空間に、ホワイトボード・事務机・蛍光灯・・・
 この無機質な空間で全員に凝視される?

 考えただけで、心臓が飛び出しそうです。

 あわててテーブルの位置をかえて、
 クロスをかけ、透明なビンにお花を挿しました。
 徹夜で焼いたティーブレッドも並べます。
 紅茶とともにテーブルを囲みながら…
 という設定なら、痛~い空気だけは避けられそう。

 主宰者との打ち合わせが終わり、
 開始まであと30分を切りました。

 紅茶の神様、紅茶の神様、
 私に勇気をください ♪


  f0074082_16434483.jpg














..... Ads by Excite .....
[PR]
by salon-madam | 2010-09-07 17:05 | サロンマダムになりませんか?
<< アフタヌーンティー日程を追加しました 紅茶漬け >>