「ほっ」と。キャンペーン

本を出版したいなら・・・


『 一冊でもいいから、本を出版したい! 』

そう思う方は、それなりに業界の知識がある、
というか熱心に勉強するのだろうけれど、
まさか自分の本を出版するなんて、
私の人生設計のなかになかったこと。

ということで、私が最初に読んだ業界本は、
「はみだし銀行マンの夢の印税マニュアル」
という家にあった本。
主人はもしかしたら、夢の印税生活を
目論んでいるのだろうか・・・?

この本が参考になったかならないかという
コメントはあとにして、印象に残ったのは
『 完成見本を手にしたときが著者として最高 』
みたいなことが書かれていた一節。

その完成見本があがってきました。
う~ん・・・実感が湧かない
というのが正直な気持ちなのですが、
実際に書店に並んでいる光景を見たら、
どんな行動にでるのか、自分でも楽しみです。

ちなみにこの横田濱夫さんの本、
今回出版していただいたWAVE出版から
出ていたという事実を最近知り、
荒井静香さんではないけれど、
なんだか不思議な縁を感じました。



☆ * * 読み終えたらこちらを → click here !
  blog ranking  お願いします * * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-03-24 14:20 | Book
<< 日本紅茶協会 アフタヌーンティー10か条 >>