アフタヌーンティー10か条


実は生徒さんがたには、出版の話はまだ秘密 ♪
ほんの一部のかたにしか、お話していません。
もちろんこのブログのことも内緒にしてあります。

とは言っても、誰か気が付いてくれないかな~と
レッスン後のティータイムに期待するのですが、
生徒さんの8割はアナログ族。
ブログはおろか、PC自体に縁がない様子。

それでも親しい生徒さんには、
ちらほら報告しはじめています。
完成見本をお渡しして多かったのが、
『 RICO先生がお教室を開くまでのプロセスが
  詳しく書かれていてすごく興味深かった~ 』
という意外な声。

聞きたくても、なかなか聞けなくて・・・
ということらしかったのですが、
お教室を開きたい!と考えている方でなくても、
紅茶留学のことや、紅茶教室を開くまでの軌跡?
そして、涙のポスティングのことなんて、
知りたいかなぁ~???と、ちょっと驚きでした。

あとは著者プロフィールを見て、
年齢が想像していたより
高かったor低かった・・・ という話。
普段この類の話がでないだけに新鮮でした。

なぜなら、ティータイムの話題として
年齢の話はタブーなんです。
~アフタヌーンティー10か条~
ヴィクトリア時代からの伝統、
Salonでも、ちゃんと受け継がれています。f0074082_13411917.jpg



☆ * * 読み終えたらこちらを → click here !
  blog ranking  お願いします * * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-03-18 13:42 | ティーブレイク
<< 本を出版したいなら・・・ ティーテイスティング >>