ティーテイスティング


f0074082_8254383.jpg

紅茶も、緑茶も、烏龍茶も、
すべて一本の樹からつくらた、いわば農産物。
同じ茶樹でも、栽培した産地によって
風味がかわってくる・・・そこが紅茶の魅力。

その産地銘柄の違いを知るのが
ティーテイスティングです。

通信教育にセットされていた茶葉は
その日のうちに、ぜんぶ茶葉鑑定しました。

なかなか、微妙な味の違いなんですね、コレが。

それからというもの、毎日毎日
朝から晩までテイスティングを繰り返しました。

3週間くらい過ぎたころ、
ある日、パッと視界が開けたのです。
まるで標高2000mに位置する
ダージリンの茶畑にかかる霧がとれ、
ヒマラヤの全景がその姿をあらわしたかのごとく・・・

っていうのも大げさなのですが、
ある法則のローテーションに従って
テイスティングを続けると、
誰でも聞き酒師?ならぬ
聞き紅茶師??になれます。

TRY* してみてください。



☆ *  Today's ランキング  * ☆

[PR]
by salon-madam | 2006-03-12 08:22 | ティーブレイク
<< アフタヌーンティー10か条 紅茶の通信教育って >>